ブラザープリンターDCP-J968N購入、DVDに印字も可能!

■製品HP http://www.brother.co.jp/product/printer/inkjet/dcpj968n/

■価格と割引
2016年11月にYahoo !ショッピングのヤマダ電機インターネット購入しました。
量販店の店頭で16.000円程度で販売していますが、上記ネット購入だと14.000円程度です。
年末に向けて価格が下がる傾向にあるようなので、12月中旬以降に購入するとさらにお安くなります。
また、ブラザーのキャッシュバックキャンペーンにより本器は3,000円戻ります。

■メーカーの特長
大まかに2つの点で他社より優位になります。
【インク代が安い】・・人気のキャノンのプリンターと比較するとインク代がおよそ半値です、ランニングコストがお安いです。
【スマホ印刷がしやすい】・・専用のアプリをダウンロードすれば、PC無しで年賀状印刷や、写真印刷ができます、実際に試しましたがお手軽でわかりやすいです。

■本器の特徴
下のタイプのDCP-J567Nと比較するとCDやDVDの表紙にタイトルを印字する機能があります。
DVD印字の機能が必要なければ、DCP-J567Nは価格が9000円前後とさらにリーズナブルです。
(キャッシュバックは1000円)

参考サイト:DVDを売る

もっと見る

バイオリンの音色はCDより生演奏が別格に素晴らしい。

久しぶりにクラシック音楽を聴きました。
私は以前、バイオリンを少しやっていたので、バイオリンの音楽は気になります。

バイオリンの音色は心を癒してくれます。
弦楽器は人間の声に近いようで、リラックス効果も期待できるようです。

機会があれば生演奏を聴きに行きたいものです。
ゆったりと優雅な時間を過ごすことができるでしょう。

毎年、何らかのコンサートに出かけていますが、今年はまだ行っていないかもしれません。
何かのイベントで偶然、地元ではかなり有名な歌手のミニライブを見たことはあります。

それをカウントすれば、今年も見に行ったことになるのかもしれません。
特にクラシックコンサートはここ数年行っていないと思います。

CDやDVD、テレビで観賞しても良いのですが、生演奏はまた別格の素晴らしさがあります。
コンサートやライブは会場へわざわざ見に行くことが重要なのかもしれません。

参考サイト:CDを売る

会場全体が一体感に包まれた時の興奮は、CDでは得られない、何とも言えないものです。
時にはそのライブを楽しみに他のことを頑張れるかもしれません。

そのような楽しみが毎日1つずつあれば、楽しく過ごしていけると思います。
毎日が小さなイベントの積み重ねだと思えば、つまらない日は無くなっていくことでしょう。

もっと見る

切手買取してもらうなら保管は丁寧に!

切手というのは、ものによってはとても高値で売れる可能性を持っています。
しかし、高値で売れる可能性がある切手でも、全部が高く売れるとは限らず、個別の状態によって売れる金額は変わると思った方が良いでしょう。
何事もそうですけど、新品に近い状態のものほど高く売れて、状態があまりよくないものは値段が下がってしまうのです。

したがって、切手に関しても買取をしてもらおうか?と考えている場合には、できるだけ良い状態を保っておかないといけないと言えます。
言ってしまえば1枚の紙ですので、どうしてもペラペラな状態なため、状態が悪化しやすいと言える面もあると思います。
適当に扱っていると、知らないうちに折れてしまったりして、状態が悪くなっている可能性があります。

参考サイト:http://切手買取価格.jp/

だから、意識的に良い状態を保っておこうとしないと、結果的に切手を良い状態のまま保管しておくことは難しいと言えるのではないでしょうか?
自分が持っているコレクションの中に価値が高いものがあると分かって、それを買取してもらおうと思っているときには、保管方法に気を付けましょう。
できるだけ買った当時のままの状態を維持できると良いです。

そうすれば、そのコレクションが予想以上の高値で買い取ってもらえる可能性も大分残ると思うのです。

もっと見る

自分へのご褒美にエルメスのケリーバッグが欲しい!

主婦になると、誕生日やクリスマスなどのイベントはもっぱら家族優先になってしまい、自分は、なかなかプレゼントを買ったりもらったりということもなくなります。
特に、我が家の旦那さんは気が利かないほうで「ほしかったら生活費から買えばいいじゃん」と言います。
確かに欲しいものがあれば買えばいいのかもしれなけれど、育ち盛りの子供たちの食費や教育費などいろいろな出費が重なり、毎月家計がギリギリなので「欲しいから買う」といった安易な行動はできませんでした。

でも、毎日、家事や育児、時々、仕事をして過ごしていると虚しくなる瞬間もあるのです。
モチベーションが下がるというか、何とも気分が上がらないのでやる気がなくなってしまいます。

そこで、ここ数年、年末に「自分へのご褒美」をあげることにしました。
夫が言う通り、家計のやりくりで余った3000円を毎月積み立てて、「36000円までなら何を買ってもよい」というルールを決めました。

今年は、以前から欲しかった入学式や卒業式などのイベントにもつかえるようなブランド物のバッグにしました。
お値段は、22000円です。

主婦の私にとっては高い買い物ですが、このバッグを見るたびに「一年間いろいろと頑張ったな」と思えるし、「来年も頑張ろう」という気持ちにもなります。
プレゼントをもらえないような年頃になったら、自分でプレゼントをするのもいいものです。
本当は、エルメスのケリーバッグが欲しいけど、予算が10倍以上になるので、これは自分で働いて収入を得てから購入したいですね!

参考サイト:ケリーバッグ買取.jp|ケリーバッグを高く売るならどこがいい?

もっと見る